HOME CARE TSUCHIYA

社会性、経済性、そして人間性について / 白鳥美香子

社会性、経済性、そして人間性について / 白鳥美香子

社会性、経済性、そして人間性について
白鳥美香子(ホームケア土屋 東北)

今回は社会性、経済性、そして人間性についてです。

それぞれの単語について耳にする機会は多いものの、深く考えることはありませんでした。

単語の意味を簡単に調べながら私なりに考えてみました。

まず、社会性はついて簡単にまとめると、「社会に適応する能力」ということが言えると思います。

私たちが人と関わるとき、この能力はほぼ必須になってしまいます。

具体的に社会を会社の範囲に限定して考えてみます。

会社に適応する、すなわち、会社でうまくやっていくために人によって意識していることがあると思います。

私が意識していることは会社やスタッフ、クライアントが求めていることを汲み取ることです。

お互いにコミュニケーションを取り、相手に喜ばれ、感謝されることや迷惑をかけないためにできることを模索しています。

これが会社が求めている人材なのだと考え、今後も社会性を日々磨いていきたいと思います。

次に、経済性について簡単にまとめると、「時間・費用・仕事量を節約できる能力」ということが言えると思います。

一般的に、会社は利益を追及するために経済性を高めようとすると思います。

しかし、株式会社土屋ではソーシャルビジネスを採用しています。

ソーシャルビジネスとは、社会問題の解決を第一の目標とし、それに伴い利益が得られるという事業です。

私たちはこの難しい事業に挑戦しています。

先ほどは一般的な会社は利益追求のために経済性を高めると述べましたが、経済性を高めることはソーシャルビジネスにも繋がると思います。

ひとりひとりのスタッフがその能力を高めることで、自分にできることを最大限に、効率的に実行することができるようになると思います。

経済性を獲得するためには、「この作業はどうやったら効率よく出来るのだろう」など、小さなことに対してもよく考えて行動することが大切だと考えます。

最後に、人間性について簡単にまとめると、「他の人に気遣いができる能力」ということが言えると思います。

この能力は社会性と密接に繋がっています。

相手を思いやる気持ちがあるからこそ、求めていることを知ることができるのだと思います。

また、気遣う気持ちは社会問題の解決を目的とするソーシャルビジネスの理念にも繋がっていると思います。

このように、3つの能力はそれぞれ密接に関係しています。

そして、3つの能力をスタッフが高めようとすることで株式会社土屋のミッションの達成につながると思います。

私もこれらの能力を高められるよう精進し、株式会社土屋を盛り上げていきたいです。

プロフィール
白鳥美香子 ホームケア土屋 東北

050-3733-3443