HOME CARE TSUCHIYA

介護にはあなたの知らない「3K」があります!~私にとっての介護とは~ / 川田貴之

介護にはあなたの知らない「3K」があります!~私にとっての介護とは~ / 川田貴之

介護にはあなたの知らない「3K」があります!~私にとっての介護とは~
川田貴之(ホームケア土屋 沖縄)

介護業界では有名な言葉で分かる方は多いと思いますが、介護の『3K』という言葉を聞いた事はありますでしょうか?

介護業界の『3K』とは『きつい、汚い、給料が安い』。

この3つの言葉の頭文字を取って介護業界の『3K』と言われています。

この言葉を聞いて、介護の仕事に就くことをためらう方も数多くいるかもしれません。

しかし、この『3K』という言葉は、介護業界だけでなく、他の職種でも同じような事があると思います。

介護業界だけこの言葉がピックアップされるのはおかしな気持ちもします。

まず、この3Kという言葉以外に、みなさんは介護とは、どんな仕事のイメージがありますか?

一般的にいうと『おむつの交換、ごはんの手伝い、洋服の着替えの手伝い』などの日常生活のサポートをする事だけが介護のお仕事と思っている方が多いかなと思います。

もちろん、これも大事な介護の仕事です。

身体に障害がある方、介護が必要な方、その人らしい生き方、こだわりなどを大事にし、充実した生活をサポートし、笑顔を引き出すことをお手伝いするのも介護のお仕事の一つです。

介護という言葉には、様々な意味が含まれており、たった2文字の『3K』という言葉で表現できるものではないと思います。
自分自身の捉え方次第で、ネガティブな3Kでなく、ポジティブな3Kになると思います。

最近は、介護用のロボットやスライディングシート、リフトなどの補助アイテムが増えてきており、『きつい』というのは徐々に無くなってきています。

排泄物を処理する業務が苦手な方は『汚い』から逃れられる介護の働き方を探すことだってできます。

例えば家事支援、移動支援など。

また、働き方改革で残業時間の制限、有給休暇の義務など労働者が働きやすい環境になってきています。

給料が安いに関しては、国による手当が年々増えてきており、徐々に給料も上がっています。

会社によって変動はしますが。

このことから、ネガティブな『3K』という言葉は、もう古い言葉になってきているのです。

今では、新しいポジティブな『3K』や『5K』、『7K』などがあったりします。

もうなんでもありですね。(笑)

この様に、自分自身の捉え方、考え方によって介護という仕事はとても充実できる仕事なのです。

みなさんにとっての介護とはなんでしょう?

これと言った答えがないのも介護という仕事なのかもしれません。

ちなみに私の中の介護の『3K』は『向上心』『感謝』『感動』です。

もちろんこれだけではありませんが、3つに絞るとこの言葉がしっくりくるなと思い、挙げさせて頂きました。

介護という仕事があまり分からない方は、一度試しに働いてみるのもいいかもしれませんよ。

自分自身の目で見て判断するのが一番の経験、財産になるので。

プロフィール
川田貴之 ホームケア土屋 沖縄

050-3733-3443