HOME CARE TSUCHIYA

「人が好きな人は重度訪問介護に向いている」 / 尾上真奈花

146 views

「人が好きな人は重度訪問介護に向いている」
尾上真奈花(ホームケア土屋 九州)

ホームケア土屋大分のオフィスマネージャーをさせていただいている尾上です。

私が介護の仕事に就いて、2年半が経ちました。(2022年8月現在)

思い返すとこの期間、「仕事を辞めたい」と思ったことも、「転職しよう」と思ったこともないなーと、正直ビックリしています。

「お仕事何してるんですか?」と聞かれ、介護の仕事をしているというと、大体のリアクションが「大変ですね」「凄いですね」「きつそうですね」と言われます。

ネットで“介護の仕事”と検索すると関連で出てくるのは“介護の仕事向いている人”“介護の仕事きつい”“介護の仕事しんどい”などが出てきます。

確かに向き・不向きはあります。

特に土屋がメイン事業としている「重度訪問介護」は、介護スキルが高い施設経験者ほど苦戦しているように感じます。

一般的には、「ベテランヘルパーに介護してもらう方が良いのでは…?」と思うのですが、利用しているご当人達はそうではないようです。

クライアント達にどんな人を求めているのかと聞いたところ、以下の回答が多かったのです。

  • 明るい、優しい
  • 先読みしない、合わせてくれる
  • うるさくない

そして、利用者家族の求めているヘルパーというのは“ベテラン”という声が多いです。

利用しているご本人と、その他の人達ではここのズレが生じています。ここを上手にはめ込むことがコーディネーターの腕の見せどころです。

介護経験者の良いところはハイレベルな介護技術、物怖じしないところだと思います。

先日も現場に顔を出した際に、移乗支援しているところに出くわしたのですが、移乗動作がスムーズで、スマートでキレイだなと感動しました。

介護未経験者の良いところは先入観なく色んなことを吸収できる、分からないからこそ相手に合わせられるところだと思います。

どこの業界も対人となると相手に合わせたり、意見をすり合わせたりと人間としてのスキルが必要ですが、ホームケア土屋で必要なのは、

  • 相手の話を聞ける。読み取ろうと努力できる
  • こちら主導で介護をしない(常に何かしなくちゃいけないわけではありません)
  • 分からないことは「分からない」と言える

この3つは多くの人が持っているのではないかなと思います。これさえ出来れば介護技術は「後から自然と身に付きます」ので大丈夫です。

そして、介護の仕事をしたことのない方こそ、ぜひ土屋でチャレンジして欲しいです!

土屋では未経験からスタートした方が大勢働いています。

自衛隊・行政書士・アパレル店員・自営業・歯科衛生士をしていた方々が、全く関連のない介護の仕事で頑張っています。

また、看護師資格を持っている方は実地研修などを行ったりと、今までとは違う経験ができるので、「看護師いやだなー」「病院勤務いやだなー」と思っている方もぜひ土屋にきてください!

土屋では、重度訪問介護で働くにあたって必要な資格を全面サポートしているので、未経験・無資格でも働くことはもちろん、キャリアアップも可能です!迷っている方はぜひ、以下の土屋のホームページの「採用」のところから応募ください。

転職したころの介護に対して抱いた不安や、今どんな気持ちで働いているか、スタッフが話しています。

プロフィール
尾上真奈花 ホームケア土屋 九州

介護を始めた時期:2020年4月
以前の職業:看護師
資格:看護師
趣味:旅行

050-3733-3443