HOME CARE TSUCHIYA

せとか / 雪下岳彦

せとか / 雪下岳彦

せとか
雪下岳彦

前々回のコラムで、「いちご」についてコラムを書いた際に、今の季節はみかんもいいねという話をしました。

その後、なんかおいしいみかんを食べたいなと思い、「せとか」というみかんを買ってみました。

前にも、せとかは食べたことがあり、とてもおいしかった記憶がありました。

今はみかんにもたくさんの品種が出ていて、びっくりしました!

どれもおいしそうに見える一方で、今年一発目のみかんだけに外したくないなという気持ちが上回り、実績のあるせとかにしました。

数日後に家に届き、いざせとかをいただくと、、、

おいしい!
甘い!
体に染み渡る!

やっぱり、疲れているときは、ビタミンCやクエン酸を体が求めているんですね!

いちごの時と同じように、脳まで響きました!

みかんやいちごは、時期によって旬な品種も変わってくるので、またチャレンジします!

プロフィール
雪下 岳彦(ゆきした たけひこ)

1996年、順天堂大学医学部在学時にラグビー試合中の事故で脊髄損傷となり、以後車いすの生活となる。

1998年、医師免許取得。順天堂医院精神科にて研修医修了後、ハワイ大学(心理学)、サンディエゴ州立大学大学院(スポーツ心理学)に留学。

2011年、順天堂大学大学院医学研究科にて自律神経の研究を行い、医学博士号取得。

2012年より、順天堂大学 医学部 非常勤講師。

2016年から18年まで、スポーツ庁 参与。

050-3733-3443